【子供が授からない⋯】

氣づきの処方せんへ

    ありがとうございます。

 

f:id:adlib_mk:20210106144128j:plain



 

沢山の悩み相談の中から少しずつですが内容を公開しますので

 

今、自分に抱えている悩みの解決に繋がればと思います。(*ˊᵕˋ*)

 

今回はのブログ内容は

【子供が授からない⋯】

 

 

この悩みは子供が授からないことによって

結果、「夫婦」の繋がりの悩みなんですよね。

 

 

私は子供がいる訳ですから初めに必ず言うことがあります。

 

「伝えなくては!と何処からか降りてきて、それを伝えたり、心理学的、スピリチュアル的な話をするけれど、そこには私の感情や自分の生活をすり合わせて答えることは有りません。」

 

なので、「相談したけれど、子供の居る美穂子さんには私の気持ちは分からないみたい」

そんな結果を思わないで欲しいのです。

 

と伝えます。

 

子供がいる私に「子供が授からないこの意味はなんなんでしょうか?」

本当に多いご相談なのです。

 

書籍やネット上には子供が授からない場合は

前世では子沢山。

全く自分の時間がなく自分のしたいことが出来なかったから、今回は自分のための人生を過ごしましょう⋯そんな意味で授からないのです。とあったり

子供を育てる器がなんちゃら⋯

辛口の記事もあったり(^-^;

 

結局のところ授からない意味とは?と意味の関連付をしなくても良いとは思うのですが、しかし

極一般的の方と比べると

結婚

子供ができる

マイホームを持つ

そんな流れを意識すると思います。

 

子供が授からないと悩んで話に来られて出した処方はそれぞれ違いますが、全ての方に伝えた事は

「足るを知る」と言うこと。

 

無い所⋯

 

無いもの⋯

 

無い⋯

 

 

無い⋯を見つけて自分には無いと悲劇になるのではなくて

有るという部分にフォーカスさせて欲しいということ。

 

男性が原因で子供が出来ない方も多くなってきてます。

 

出来ないことで必ずご夫婦の中で出る課題は

 

 

「離婚」

 

 

 

自分と離婚して他の方と再婚したら子供を持てるよ。

そんな話し合いになってる方が殆どです。

 

 

私に相談してきた方々で「離婚」した方は1組

 

 

他はその状況を受け入れご夫婦仲良く今を歩んでます。

 

Aさん

代々築き上げた家業の跡取り、男の子を出産出来ず姑は息子に「跡取りが必要だから、誰かいい子は居ないのかい?その子に産んでもらって養子で貰おう」と相談者の方の目の前で言ったそうで、心壊れて来ました。

離婚するということは世間体恥だから離婚はせずに他人に産ませ、さもこの嫁が産んだことにしようというその考えにはゾッとするものがあります。

御両親、祖父、祖母が居て結婚して家を出て行ってない兄弟もいて、出戻りの人も居て

台所には炊飯器が3台、ガスコンロも2台有り、大人数の食事支度もして、掃除洗濯に家業の仕事。

若い頃から既にいろんなストレスから生理が無くなってしまいました。

 

 

 

今現在

ご夫婦はとても仲良く、何時までも若い頃から付き合った新鮮な気持ちで居るのです。

凄く嬉しい事です(^ー^)

お互いを大切にし、与えられたその人生を楽しく過ごさなくてはという部分にフォーカス出来るようになりました。

 

 

 

 

Bさん

 

別れて違う人と再婚したら子供を持てるよ。と言う喧嘩を繰り返ししてました。

 

子供が居ないから夫婦の絆が無いなんて言うことは有りませんからね。

 

 

夫婦で共通の趣味を持たせたり、むしろ子供が居ないからお金も好きなように使える、自分だけの時間が使える、子供がいたら出来ないけれど居ないからこそ出来る何かを見つけて楽しく歩む術を伝えました。

 

子供が居たら食事も途中でやめなくてはいけなかったりトイレに行けなかったり、睡眠取れなかったり、常に何かを壊したり怪我したり、子供がしたことで頭を下げて謝ること、虐める側になったり、虐められたり、

そんな現実を話した時に

「あ~無理だ~私には子育て出来ない」

そう、自分の事を言ったので、この方法の処方をしました。

 

 

子供が居ると出来ない、使えないだらけの人生。

 

だから、ご夫婦で好きな時間、好きなことにお金を使って何時までもカップルのように過ごしてねと。。。

 

この御夫婦の絆となっているものはInstagramへアップするのに始めたDIYとミシンでhandmadeです(笑)

 

旦那様が奥様へDIYを教えて飼っているワンコのハウスを組み立てたことから始まり、奥様が旦那様へミシンを教えました。

 

旦那様が作る着物からリメイク

バッグやリュックを作成してるんですが

中々プロの仕事(笑)

奥様がDIYで家具などを作成

旦那様はミシンでhandmade

この真逆がなんだか良くないですか?!(笑)

男だからこう!女だからこう!じゃなくてね♪

 

handmadeサイトで出品したりオーダー受けてるんですが、このイキイキして楽しんでいるご夫婦

ここまでなったきっかけの言葉は私かも知れませんが、それを受け入れて行動したのはこのご夫婦であります♪

素晴らしい(*’ω’ノノ゙☆パチパチ

 

2人だけの時間が有るからそれをお金に変えることが出来て、そのお金で旅行行ったり食事に出かけたり⋯

 

 

それが楽しいから又、handmadeをして過ごす愛とお金の循環

 

羨ましいな~♡(*´艸`)

 

 

 

 

居ないなら居ないなりの人生を歩めばいいのだと直ぐに思える方と、でも、やっぱり子供を授かりたい⋯と病む人がいる。

 

 

 

私で良ければ

何回でも同じ話を聞いて差し上げますし、何度でも処方致します。

貴方が、「数ヶ月前の私はなんだったんだろう」って心から笑顔になるまでお付き合い致します。

 

 


f:id:adlib_mk:20180611090134j:image

 

 

kidukinosyohousen.stores.jp

 ↓申し込みお問い合わせのリンク先↓

 

adlib-mk.hatenablog.com