【龍体文字・カタカムナ・フトマニ図・ホメミ文字・ワークショップ】

氣づきの処方せんへありがとうございます。

 

 龍体文字ワークショップのお知らせ。

台風通過見込み日程から

2019.10.23(水)へ変更いたしました。

12:30~15:30

ワンプレート・ツードリンク付き

筆ペンと紙とコンパスは用意してますが、お気に入りの紙やペン、

書きたい素材があれば持参下さい。

 

adlib-mk.hatenablog.com

 

写経のように、龍体文字、フトマニ図、描きませんか?

沢山ある本を手に取りパラパラ見ます。

読むに徹したい方、描きたい方、いろいろだと思いますが

本をローテーションして皆さんが目を通せるようにします。

気に入ったページを描く、読む、自由です。

 

 

 

龍体文字の意味とパワーを知って下さい。

龍体文字には一文字一文字にそれぞれの意味や特徴のあるパワーがあります。

龍体文字はなんと文字から約30センチの高さまで

エネルギーが放出されています。

 

 

エネルギーを扱えるヒーラーさんが

ハンドメイドもやるなら、

龍体文字を書き入れた勾玉、オルゴナイトを作成すると

良いと思う。

 

龍体文字は約5600年前(5500年前と言う説)
ウマシアシカビヒコジと言う13代目(12代目と言う説も)の神様が作ったと言われている文字です。

ホツマ文字で書かれたホツマツタエが3300年前の文献、
カタカムナ文字が推定5500年前の文字とされているので、
龍体文字は神代文字の中でもひときわ古い文字です。

ウマシアシカビヒコジは古事記に登場する神様で、
万物の生命力を神格化させたと言われています。

日本では昔から言霊と言って、言葉に霊的な力が宿って、
言霊と同じように文字にもパワーがある。

体に描いたり、書いた物を飾ったり、

名刺サイズに二文字書いて持ち歩いたり、

本を読めばどの様に活用すれば良いのかわかります。

 

 

効き目がある人、ない人、いろいろだと思いますが

病院から出る薬だって効く人と効かない人がいます。

 

 

書くって本当に集中できて、体に良いエネルギー流れますよ。

 

 

Facebookイベントページ↓

www.facebook.com

 

 

 

 

#北斗市

#レストランあどりぶ&氣づきの処方せん

#函館

#道南

#ヒーリング

#カタカムナ

#フトマニ

#龍体文字

#古代文字