【3月20日 春分 宇宙の元旦と言われているけれど・・・】

氣づきの処方せんへありがとうございます。

 

イベント事や書きたいことがあると、さっと文字を打つのは

TwitterFacebookで、ブログが最後になってます。

でも、1番伝えたいと思うことを書いているのはブログだけなんですよ。

 

今、窓から綺麗な夕日を眺めてブログを書いてます。

青とオレンジと残った雪の白・・・

凄く綺麗なコントラストで寒いのに窓まで開けて景色を見て、

パソコンの前に座ったら「夕日綺麗だよ~って」主人からLINEが来ました。

(自営業なので1階にいる)

同じ時間同じ物見て同じ気持ちでいるって凄い夫婦だなと思った瞬間でした。

 

さて、今日書きたかった内容は【宇宙元旦】

あと数日で3月20日 春分の日ですよ。

それなのに宇宙の元旦という記事が本当に目に付きます。

 

数年前、星や月の配置で(惑星)バイオリズムを知りたいなと、

ちょっとしたお手軽な講座にも入ったのですが、

やっぱり私は感覚からつかみ取り、その状況を変換するタイプなので

恐ろしいほどの量のテキストは読まず・・・・

そのテキストを開いて見直したのは1年後。

1年間、自分に起きたことを書き出し、

星や月の影響を理解しました。

月や惑星の動きって本当に凄いなと思います。

 

流れに逆わらないって言葉通りで、どうやっても上手くいかない時期が合ったり、

逆にスムーズにことが進みすぎる時もあります。

 

星や月のことそんなに詳しくないのに、

この日まで、こうするべき。

この月までこうした方が良いってとにかく思うんです。

そして人にも言ったり、書いたりしてます。

星や月のことなんて説明できないのにね。。。おかしいでしょう。

で、何気なく【宇宙元旦】と書かれたブログを開いてビックリでした。

自分が思って人に伝えてきたことが、ちょうど今の星の動き(天体)

それを意味する星座などでした。

2月末から数日前まで悩み相談・セッション・カウンセリングをしてきて

同じようなことを言い続けたこととは、

親戚や友達、時間やエネルギーを消耗してしまう人とは距離を取ること。

不要品はとにかく捨てること。

18日までには断捨離。

使わない物はサックサクと捨てること。

19日には玄関の掃除。

お風呂には粗塩を入れてみて。

 

ぎゅうぎゅうに詰め込んでいた家事、仕事、沢山食べれば健康になるという意識、詰め込まない、粗食で十分。

やらないこと、

減らしていく指導をしました。

隙間を空けて

良いエネルギーを受け取る話。

 

大抵自分は今年1年怪我や病気もせず過ごせるか?

旦那は?子供は?大丈夫でしょうか?

家の中は運気が悪いですか?これから引っ越す家は縁起的ににどうでしょうか?

と聞かれます。

 

玄関は凄いね?(汗)

一つの部屋が暗いね。

昔のタンスに囲まれて、窓一つつぶしているよね?

台所の上の棚が凄いね。

家の中が映像だったり、何かで伝わってお話します。

棚の上の缶や箱を下ろすことや、子供がつまずきそうな物があることなど。

 

とても窓が大きく明るい部屋、1日中太陽が入り込み良いエネルギーの部屋。

凄く良い香りを感じると聞いてみたら、大きな花瓶にはいつも花を挿して置くようにしているとか。素敵ですね・・・

時には家中排水溝の臭いも伝わってきたりします。(汗)

門から玄関まで石畳で長い距離の家。カーテンを開けない部屋。

自分が視えて伝え、改善できそうなことはやってもらう。

何で解るんですか~怖い~って言われますが、

家って本当に大事な大事な場所。

自分の身体や感情の整えに、こしてカウンセリングや、相談に来る事も一つですが、

家の中に問題がある人も多く、使ってない、着ていない【不要な氣】をなくすだけでもかなり変わってきます。

住んでいるその家を愛し、風通しを良くするように物を減らして

大病や感情の不安定な人が改善されています。

自分のお気に入りの物だけに囲まれよう。

 

 

私と、話してみたいな。。。。

聞いて欲しいな。。。。。

そう思って頂けましたら氣づきの処方せんへ・・・

 

心落ち着くお茶を飲みながらお話ししましょう。

通常はレストラン経営をしており、空き時間でセッション致しております。

 

予約サイトRESERVAはシステム上3日前のご予約になってます。

 

翌日対応可能な場合もありますので、TwitterのDM 又はFacebook 

メッセンジャーでも予約受付は出来ます。

RESERVA↓

reserva.be

ハンドメイドのSTORES オープンしました。

kidukinosyohousen.stores.jp

 

 

f:id:adlib_mk:20190618213252j:plain

「写真」昨年・満月の日・海辺で車中泊