【8割捨てて2割を利用していく生活・人が家の中の物を利用しているのは2割のみ・その2割はあなたの気持ちを高機嫌、上げてくれるアイテム】

f:id:adlib_mk:20201105095631j:plain

 

8割捨てて2割を利用していく生活

1週間で8割捨てる 等、色んな書籍が出ていますね・・・

何で見たのか覚えてないのですが、

1年365日。1日24時間。仕事が何時間で、睡眠が何時間。

2年や3年に1度の冠婚葬祭。

制服がある仕事なのか私服なのか、子持ちなのか、独身か・・・

どんな条件を入れたとしても、

【人が家の中の物を利用しているのは2割のみ】だそうです。

 

その2割はあなたの気持ちを高機嫌、上げてくれるアイテムで、

好きな靴、履きやすい靴を履いている。

持ちやすく、出し入れしやすいお財布を使い、バッグを使っている。

食器も洗いやすい物、洗うときにストレスがない物を使っているはず。

寝心地の良いパジャマを着て、肌触りが良いリネンを使っている。

 

ストレスを感じ、自分の気持ちを落とす物は使っていないという。

その2割にはちゃんと手入れをして、毛玉を撮ったり、磨いたり、大事にしているはずです。

頂いた物、お客さんが着たときに使う専用とか・・・正月だけとか・・・

 

f:id:adlib_mk:20201123173804j:plain

白いお皿だけ沢山あれば金色の鶴やお正月の絵柄のもは不要・・・

折り紙や紙のランチョンマット、

箸袋が正月らしさを出してくれる・・・

f:id:adlib_mk:20201123173940j:plain

勿論クリスマス用のお皿も不要・・・

f:id:adlib_mk:20201123174110j:plain

 

1番多くあるパターンは、

色やデザインが好みで買った物・・・

即、着てみたらどこか作りが窮屈で、それ以降クローゼの中に入ったまま。

バッグ・・・ここがファスナーだったらな~

ここがスナップだったらな~

ちょっと使いにくかったな~とそのまま未使用。

 

口紅も・・・あの帽子も・・・このアクセサリーも・・・

買って使ってそれ以降使わない物は2度と使わない方程式だそうです。

捨てるくらいなら出品してお金にしよう・・・

その考えすらも「捨てなさい」と書かれていました・・・が、

もし、出品するなら期限を決める。

出品してみんなが欲しいと思うも物は瞬時に売れます。

残るなら1週間後に大幅に値下げをする。・・・

それでも売れないのはみんなが欲しくない物。

必要ない物。

ダサい物。

それをあなたは保有しているのです。

あきらめて捨てましょう・・・

 

捨てて空間が出来ると【今】の自分に相応しい物が入ってきます。

例えば23歳頃に買った、ここぞ!という時の衣装のために履く靴。

ちょっと痛くて履けないけれど、その時間だけ我慢すれば良いからと捨てずにいた合皮の靴・・・・

年々年を取っていきます・・・数年前の自分とは変わっています。

髪型も、肌つやも、体型も?そして25歳、30歳前なら、ここぞ!という機会なら、

合皮より本革の靴の方が気持ちを上げてくれると思いませんか?

 

25歳の私でも使えるか?30歳の自分でも持っていておかしくはないか?そんな風に考えながら

今日は、キッチン、今日は、タンス。今日はシューズラック・・・断捨離を始めて下さい。

 

家族と共有スペースがあって、子どもも居て思うように断捨離できないパターンは最後に書いています・・・

 

まずは波動のこともお伝えしますね。

 

人や色だけではなく言葉や思想にも波動は存在しているんです。

波動というと胡散臭い感じもしますがそんなことはないのです。

波動とは、万物が持つそれぞれの振動であり波形エネルギーの事を指します。

人間や固形物など、特定のモノにしか波動はないと思われていますが、

波動は全ての人間、動物、物、そして感情や意識など、例外なくすべてに存在します。

 

つまり、目に見えるものだけでなく、目に見えないモノにも波動はある、と言う事です。

同じ考え方や同じ性格の人が集団を作るのは、同じ感情や意識の波動が同調したからです。

海外では医療にも取り入れられるメジャーな存在ですが、日本では残念ながらまだ科学的に認められていません。

 

1番わかりやすい波動を感じることは、

みんなが集まっている、教室、開場、お家などへちょっと遅れてあなたが入ったときの空気感・・・あれ?まずいタイミングで入ったかも・・・

揉めて言い合いをしていた・・・自分の悪口を言われていたとか・・・入る前の人達が出す波動を瞬時に感じ取ります。

逆も有り、入った瞬間、えっ?なんだか楽しいそうだね、何話していたの?と、楽しかったというのも感じますよね・・・

この人怖そう。エネルギーに溢れている人。頼りがいがありそう。暗そう。面倒くさそうな人。等、瞬時に感じますよね・・・

どんな物でも波動を出し、それを感じるのが動物(人間)です。

 

では、家の中での波動とは・・・

まずは物のです。

色は波動が発せられ光のエネルギーです。

視覚は五感の中で一番情報を得ています。

部屋にたくさんの物があるということは、たくさんの色の波動の情報を受け取っているということになりますね。

 

TVで見た実験としてやったお話を思い出し書いてみたいと思います。

お洒落なカフェで向かい合ってお話をしてみます。

大きな窓ガラスの方向を見る側は自分。

そうして30分向かい側の人と話をします。

終わってから、

走った車の中に赤い車は何台合ったか?2m位の身長の人は居たか?

金髪の人は何人通ったか?ショッキングピンクのショルダーバックを提げていた人は居たか?

その他に気が付いたことはあったか?と聞くと、すれ違いにぶつかって片方の人が転んだ。

配達のトラックがそっち側について、荷物を3個もって一番上の段ボールを落とした等、

90パーセントは正解だという・・・

意識してなくても脳が色んなことをキャッチしている・・・

だから疲れるのです・・・

家の中もこの状態で、家具、シェルフ、ラック、カーペット・・・

色を統一すると疲れない・・・

目に入り込む情報は、自分に合う物に整理して数少なくする方が迷いが減ります。

断捨離の意味はこのようなことも含まれているのです。

 

そもそも断捨離は、ヨガの断行、捨行、離行から来ているんです。

ただ表面的に片づけるのではなく、哲学にも精通しているから、人生を変えるほどなんですね。

断捨離は、自分にとっての”必要・適切・快適”なモノを考える中で、

【選択・決断】をします。そのプロセスを繰り返すことで

【考える力】が磨かれていきます。

だから、自分にとって大切なものが何か、これから自分がどうしたいのかがわかって、部屋だけでなく、人間関係にまで変化が訪れるのです。

空間にゆとりが出来ることで気持ちにもゆとりが出来る。

断捨離で運気が上がる理由

断捨離は【今】の自分に必要な物だけ所有していれば良いという考え方・・・

 

ですが・・・・

家族が居て、子どもは散らかすし、共有スペースはいつまでたってもごちゃごちゃで・・・という場合。

このように出来るかどうかは各家庭で違いますが参考にして下さい。

 

子どもが、散らかることを予測して建てた家は、床から天井までの端から端が収納棚。

全て引き戸になっていて、電話も、お便りを貼り付けるコルクボードもプリンターも、TVも扉を閉めることで壁の面真っ白

必要なときに引き戸を開けるだけ。

f:id:adlib_mk:20201123175448j:plain

f:id:adlib_mk:20201123175459j:plain

f:id:adlib_mk:20201123175512j:plain

f:id:adlib_mk:20201123175522j:plain

最近では壁一面をプロジェクターで投影。ゲームやYouTubeなど見る。

すでに家を持っている方、賃貸の方は高さ、横幅を計算してユニット式の収納家具を設置して、今使っている、5段の引き出しや、カラーボックス等々は捨てて、壁一面収納やってみて下さい。

可動式ワイヤーラックの棚

1段1段、見せたい物を飾りで置いていても、ほこりがかぶったり見栄えが悪くなる・・・

そのワイヤーラック自体も不要かもしれませんね・・・



普段私は

心と身体に聞く効くヒーリング鑑定*霊視聴覚嗅覚触覚*

体と心のSOSをキャッチします。をやっていて、

氣や波動 人から、物からとても感じます。

 

昔から家の空気感が嫌だと思えばどんなタイミングでも(家族は迷惑)部屋の模様替えをしてしまったり、このカバーはもう使いたくない等、即、断捨離していました。

最近、言い訳ですが諸々と忙しく、ふと、原点に戻ったら・・・

子供達が使っていたシルバニアの小物やお家などがウォークインクローゼットの4分の1のスペースを使っている・・・

きっと後から見たくなるかも?というビデオテープが2箱有る・・・

気に入っているベッドリネンは2つを使い回しているから今までの春夏秋冬の色と柄のリネンは押し入れから出して何年も見ていない・・・

なんて色々気が付いてきました。

こんなに長々書いた私も、12月中には完璧に断捨離したいです。



断捨離して心のスペースも空けましょう・・・・